診療内容

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. 眼科手術(日帰り手術・入院手術)

当院で実施している主な眼科手術

当院で行う手術はすべて保険適用です。

手術

白内障手術

白内障とは?

白内障とは、目の中でレンズの役割をしている水晶体が濁り、視力の低下などが生じる病気です。
原因の多くは加齢で、60歳代で70%、80歳以上になると、ほぼ100%の人に白内障による視力低下が現れます。その他にも糖尿病、アトピー性皮膚炎、外傷などでも起こります。

白内障手術

白内障のよくある症状

  • 視界が全体的にかすむ
  • 光をまぶしく感じる
  • 視力が低下する
  • 暗所と明所で見えた方が違う など

白内障の治療方法

白内障が軽度であれば点眼薬による進行予防を行います。ただ、進行をゆっくりにする効果はあっても治療効果はありません。
白内障が進行して視力が低下した場合は手術をして視力を回復します。
手術は短時間で終わり、日帰りも可能です。

網膜硝子体手術

硝子体とは?

硝子体とは、眼球の内腔をうめる透明なゼリー状の組織です。
網膜とは、カメラでいえばフィルムにあたり光を感じそれを視神経に伝える役割をしています。
硝子体や網膜には多くの病気があります。

網膜硝子体手術

適応疾患

  • 糖尿病網膜症
  • 網膜剥離
  • 黄斑前膜
  • 黄斑円孔
  • 硝子体出血 など

網膜硝子体手術

網膜硝子体手術は、眼球内へ照明用の光ファイバー、硝子体吸引器具を差込み、顕微鏡を見ながら行います。
当院では日帰り手術や一泊手術が可能です。進行した症状の場合は、信頼できる病院をご紹介いたしますので、そちらで入院手術となります。
手術は、十分に経験を積んだ専門医による執刀で行っています。

まぶたの手術

年齢とともにまぶたが下がってきた、まつ毛があたりコロコロするなどの症状がある場合は、まぶたの手術を受けることで症状を改善させることができます。

適応疾患

  • 逆まつげ
  • 眼瞼下垂(がんけんかすい)
  • 眼瞼内反(がんけんないはん)
  • 眼瞼外反(がんけんがいはん)
まぶたの手術

当院での手術方法

手術は局所麻酔で行います。手術時間は通常30分程度です。
症状を改善するだけでなく、できるだけ術後の見た目にも配慮した手術を行います。

涙道手術

いつも涙目になっていたり、目ヤニが多くなったりするのは、涙道閉塞が原因かもしれません。点眼薬で治ることもありますが、涙が止まらず、目のふちがただれるほどになると、手術を検討します。

当院での手術方法

涙管チューブ挿入術を行っています。当院では日帰り手術で行います。

涙道手術

斜視手術

斜視とは、物を見ようとするときに片目は物を見ているが、もう片目が物とは違う方向を向いている状態です。手術の適応があれば、目を動かす筋肉の位置を移動することで斜視は改善します。

当院での手術方法

手術は局所麻酔で行います。(小学生までのお子さまは、全身麻酔が必要です。)
手術時間は1つの筋肉について通常30分程度です。

斜視手術

レーザー治療

適応疾患

  • 糖尿病網膜症
  • 網膜静脈閉塞症
  • 網膜裂孔
  • 後発白内障 など

処置

硝子体注射(抗VEGF治療)

手術ではなく、注射治療です。視力低下となる黄斑浮腫や新生血管を抑える薬剤を、眼内に注射します。

適応疾患

  • 糖尿病黄斑浮腫
  • 網膜静脈閉塞症 に伴う黄斑浮腫
  • 湿性加齢黄斑変性症
  • 病的近視における脈絡膜新生血管